西宮葬祭では、良質で低価格のお葬式を多くの方にご利用いただくために独立開業して店舗を目指す方を募集しております

葬儀費用を抑えることは、

よい葬儀を営む技術のうちのひとつでしかありません

冠婚葬祭において、誰もが少なくとも1度は必ず経験するはずなのに、語られることの少ない葬送儀礼。

亡くなることを話題とするのが、タブー視されなくなって久しいのですが、

 

話題となるのは、

葬儀費用の不明瞭さやお布施などに関するものばかりで、

葬儀の質について疑問をもつお客様はあまりいらっしゃいません。

 

華美な祭壇、豪華なおもてなしは、確かに必要とされない風潮ですが、

価格にこだわるあまり、やり直しのきかない葬儀式であるにも関わらず、

必要とする儀礼すらも割愛し、

 

後悔の念しか生まない葬儀式は着実に増えています 

 

葬儀社とお客様の間に情報格差があり、

おしきせの葬儀式ばかりであった時は過ぎ、

お客様が葬儀社を選ぶ時代になりました。 

 

葬儀経験のないお客様は、

価格というものさしだけで葬儀の良し悪しを測ってしまうことがあります。 

 

結果的に葬儀社は本当に必要なものまでもそぎ落した、もはや葬儀とは呼べない、

ご遺体の物理的処置だけを行うようなプランを提案するようになりました。

 

ネットで調べる葬儀(火葬式)の価格は今や底値です。

毎日お客様が来るような他業種とは違う葬儀において、

これ以上の価格競争は、自殺行為といえます。  

 

価格だけで勝負しようとすれば、

結局は体力のあるものだけが残るだけなのです。 

 

葬儀社は、企業として利潤を追求しなければなりません。

一方で、人々の生活の中で欠かせないものでもあるので、

提供する葬儀サービスの公共性についても考える必要があります。 

 

さらには、やり直しのきかないことを取り扱うことに責任を負っています。

 

我々はこの点を踏まえた葬祭サービスを提供し続けることで、

どの葬儀社に依頼しても変わりようのない火葬式であったとしても、

お客様に、他社で葬儀をしたことはないけれど、

 

「この葬儀社にお願いして間違いなかった」

 

と感じていただくことを信条としてきました。 

 

葬儀の施行を積めば積むほど、この姿勢が市井に伝搬し、

口コミとなって新たなお客様の葬儀を承る。

 

他社様と同じ土俵で、価格だけを武器に、

パイを食い荒らすのではなく、

費用を抑えながらも、

 

葬送儀礼の大切な部分を疎かにしたくないお客様のために

日々努力しています。

できることならば、「費用に拘泥して、悲しむことを忘れた葬儀式」を世の中からなくしたい。

 

葬儀の質を高めるためには、独りよがりにならず、同じ方向を向く方々と手を取り、

ご意見を伺いながら、さらなる研鑽を深めなければなりません。

 

私どもと共に歩むご決断をしていただけたら、幸甚の極みです。 

皆様のご加盟をお待ち申し上げます。

 

 

 

                          そうぎの相談窓口 西宮葬祭本部 

​代理店様向け資料のご紹介

​代理店資料請求フォーム 

 

代理店に関する、お問合せは  0798-39-7200 担当 川波まで